国内産野菜で作ったベジタリアンのための根菜カレー

国内産野菜で作ったベジタリアンのための根菜カレー

肉が苦手な人って意外といたりします。

「肉全般が食べれない」「脂身が苦手」と人によって違いはあります。

今回ご紹介したいのは肉を一切使用していない「根菜」カレーです。

肉好きからしたら、野菜だけだと物足りないと感じるかも知れませんね。

肉が大好きすぎる僕が、根菜カレーを食べてその感想をご紹介します。
根菜カレーの評価シート

ベジタリアンのための根菜カレーとは?

 

根菜カレーの特徴は、国内産の野菜で作っているのがポイント!動物性原料、砂糖、着色料は一切使われていないため、ベジタリアンのためのレトルトカレーです。

玉ねぎをじっくりと炒めて甘みを出し、トマトピューレと数種類のスパイスで深みのある味に仕上げてあります。

商品名に「根菜」とつくだけあって、「れんこん」「ごぼう」などの根野菜が味わえます。

実食開始!根菜カレーを解説

 

実食開始!根菜カレーを解説

お皿に盛って感じたことは、野菜の形がはっきりしていることでしょう。

ベジタリアンのカレーだけあって肉は一切見られませんね。

それでは頂きます!

一口食べて感じたことは、最初に野菜の甘みが口全体に広がりました。

野菜の形もしっかりとあるため、食べた感じがあります。

食べていて感じられた具材は

  • ニンジン:形もしっかり残っていて甘みがある
  • ジャガイモ:カレーに溶けることなく柔らかくて美味しい
  • レンコン:シャキシャキ感もあってGood!
  • ゴボウ:しっかり形が残りつつも舌で押しつぶせる柔らかさもある

肉がなくてもボリューム感が高く、野菜だけなのに満足感がありました。

最後まで具と一緒に食べることができたので、野菜もたくさんはいっています。

根菜カレーの具の詳細

根菜カレーの具の詳細

根菜カレーのまとめ

今回ご紹介した根菜カレーは、とっても美味しくいただけました。

肉好きの僕が食べても、肉がなくても満足できるカレーでした。

辛さは「中辛」だったので、そこだけは物足りなさを感じてしまいカプサイシンソースをちょっと追加。

辛さは「中辛」だったので、そこだけは物足りなさを感じてしまいカプサイシンソースをちょっと追加。

激辛アレンジにして完食しました。

関連記事

  1. ベジタリアンのための野菜カレー!大きな具がゴロゴロ入ったカレー

    ベジタリアンのための野菜カレー!大きな具がゴロゴロ入ったカレー

  2. 世界チャンピオンのレストラン監修!野菜ごろごろイタリアンカレーを紹介

    世界チャンピオンのレストラン監修!野菜ごろごろイタリアンカレーを紹介

  3. ひよこ豆の濃厚トマトカレー!チャナマサラ

    ひよこ豆の濃厚トマトカレー!チャナマサラ

  4. 牛肉の旨み広がるスパイシーカレー!ビーフマサラ

    牛肉の旨み広がるスパイシーカレー!ビーフマサラ

  5. ビーフの旨みを堪能したい!フレンチレストランの欧風カレーの実食レビュー

    ビーフの旨みを堪能したい!フレンチレストランの欧風カレーの実食レビュー

  6. ベジタリアンのための豆カレー!

    ベジタリアンのための豆カレー!ホクホク感のある3種の豆がクセになる

  7. 国産野菜と北海道の有機牛肉のキーマカレー

    国産野菜と北海道の有機牛肉のキーマカレー

  8. お出汁をきかせた ビーフカレー

    お出汁をきかせたビーフカレー!日本料理の乃木坂しん監修

  9. 洋食の名店・神戸精養軒が監修!トマトベースのビーフカレーを実食

    洋食の名店・神戸精養軒が監修!トマトベースのビーフカレーを実食

  10. マトンの本格スパイシーカレー!マトンパンジャビー

    マトンの本格スパイシーカレー!マトンパンジャビー

  11. フランス家庭料理モルソー監修!牛すじ赤ワイン煮込みカレー

    フランス家庭料理モルソー監修!牛すじ赤ワイン煮込みカレー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。